いぬたび

記録のまとめとして旅行記を中心としてつれづれなるままにそこはかとなく書きつづりたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

マルキン商店

以前は休業で振られたマルキンさんへ。
最寄駅も最寄とは到底いえないある意味辺鄙な場所であるが、すばらしい角打ちである。

151110_2013~01

久しぶりにお邪魔したが、なんだかいいのである。

151110_1914~01


缶詰の積み方もきれいだ。

マルキン商店
大阪府大阪市旭区赤川3-9-18
食べログ

151110_1918~01

スポンサーサイト

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

旭区 | コメント:0 | トラックバック:0 |

東沢酒店

以前から気になっていた、こちら東沢酒店さん。

151110_1856~01

常連率ほぼ100%なかなか一見では入れない(笑)
しかし快く入れてくださった。

基本立ち飲みではあるが、スツールがあるので座ることも可能。
酒屋の立ち飲みにしては珍しく焼酎はキープのみ。それでも1升3000円と格安。
ビールはキリンとアサヒで選べるので、もちろんキリンでお願いする(350円)。

151110_1746~01

あては乾き物を中心に数種類のみ。
たこ焼きは1個10円で1個単位からお願いできる。

冷凍でチンするだけやけどな、がっははーと常連さん。
雰囲気は最高に楽しい。

そのたこ焼きを5個お願いして、氷結も(200円)をお願いする。

151110_1834~01

格安でいい雰囲気で酔えるいいお店を発見した。

東沢酒店
大阪府大阪市旭区高殿1-1-12
食べログ

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

旭区 | コメント:0 | トラックバック:0 |

京橋酒場

新店開店で飲み物190円串半額ということなので、京橋酒場さんへお邪魔してきた。
場所は京橋商店街のさくら通りを入ってすぐのところ。餃子の丸久があったところといえばわかるだろうか?

ということで迷うことなく発見して入店。

151110_1517~01

まずは生ビールをお願いする。

151110_1519~01

目玉がレバてきが1本1円ということなので、2本お願いする。

151110_1524~01

ごま油たっぷりでこのねぎだけで十分酒のあてになる。

隣の方がカキフライを召し上がっていたので、つられて私も注文(\300)。

151110_1527~01

今シーズン初のカキフライ。普通においしくいただいた。

さて、メインの串を。こちらは焼きトンのようだ。東京によくあるあれである。
かしらやてっぽうなど、一通りそろっている様子。
大阪で食べられるようになってきたのは素直にうれしい。

151110_1533~01

カシラ、しろ、ガツ、てっぽう。
ポーションは少なめ。立石のうちだや菖蒲園ののんきなんかをしっていたら、え…という量しかない。
それにしては100円~180円?(だっけ)とお値段は少々高め。
今日は半額だからいいが、さて、京橋にこの焼きトン文化が根付くだろうか?

焼きトンがひろまるのはうれしい限りだ。
ぜひがんばってほしい。

このあと、ホッピーと日本酒をのんで失礼した。

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

都島区 | コメント:0 | トラックバック:0 |

本田酒店

ある知り合いの方がfacebook上で赤川にあるマルキン商店さんのことを投稿されていた。
それを見たとたん無性にマルキンさんへ行きたくなったのだが、今日は祝日。おそらく休みであろうと思って訪問したところ、やはりの休業。

ならばと、すぐ近くにある本田酒店さんはどうか?とたずねたところ、営業されていらっしゃたのでお邪魔した。

151103_1702~01

ビールはキリンとアサヒが選べて、もちろん私はキリンを選択。420円だったかな?

151103_1642~01


お隣のグループの方が食べているアジの刺身がうまそうだったので、お願いしたところ、これで終了とのこと。残念。
目の前にサバの煮付けがあったので、それをお願いする(350円)。

151103_1645~01


久しぶりにこちらへお邪魔したが、客層はほぼ近所の常連さん。
一見さんはなかなかこられないだろう。
しかし雰囲気は最高である。
来るのに不便になったために足が遠のいていたことを後悔した日であった。


本田酒店
大阪府大阪市旭区赤川3-12-22
食べログ


テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

旭区 | コメント:0 | トラックバック:0 |

阿部酒店

阪急塚口の北口にある阿部酒店さん。
おひさしぶりの再訪である。
サンサンタウンからなら駅西側の踏み切りを渡ってすぐ。

あいかわらず雰囲気のあるお店。
150610_1709~01

氷で冷やす式の冷蔵庫が渋い!
お客さんもお店同様超老舗の方ばかりである(笑)

焼酎はもちろん1合で。

151009_1732~02

値段は表記が無いのでよくわからないが、300円ぐらいだろうか?

あてはかきあげをお願いする。
これにおでんの出汁をかける。

151009_1732~01

大阪の立ち飲みではよくあるスタイル。
これがなかなかうまい。立ち飲みだとどうしても揚げ置きになってしまうが、レンジでチンするよりはこのやり方が断然好きだな。同じふにゃふにゃにするなら、だしの香りもつくしなんだかチープなんだけど安物ではないような感じがする。
イメージはてんぷらうどんの出汁をしみこませたあのてんぷらである(笑)
ご共感いただけるだろうか??

もう1杯焼酎をおかわり。
2合飲むと結構酔いますな(笑)

写真はないがさらに土手をお願いしてお会計。

駅前にあるので、電車の待ち時間にさっと飲んでさっと出るのに是非おすすめである。

阿部酒店
兵庫県尼崎市塚口町1-3-2
食べログ


テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

尼崎 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。